Skip to content Skip to main navigation Skip to search
ワイヤ・ケーブル加熱システム

ワイヤ・ケーブル加熱システム

EFD Induction は、最高水準の品質と正確さに依存するメーカーに優先して選択される企業です。
Close
比類のない正確性、制御性と効率性により、ワイヤ・ケーブル製品の製造およびプロセスの重要作業には理想的なツールになっています。
 
EFD Induction は、構造用鉄/非鉄ワイヤ、銅/アルミニウムのケーブルや導体から光ファイバー製品に至るまで、数多くの用途に適したソリューションを提供します。用途は、数 10 度から 1500 度以上にわたる温度での、成形、鍛造、熱処理、亜鉛めっき、コーティング、引抜き加工など、広範囲にわたります。カスタマイズされたソリューションで皆様の要求事項向けに最適化される展開中のシステムというのが EFD 誘導の特質です。  
 
同システムは、お客様のトータル加熱ソリューションとして、あるいは現在予備加熱をすることにより、既設加熱炉の生産性を高めるブースターとして利用することも可能です。弊社の誘導加熱ソリューションは、コンパクトなサイズ、生産性、効率性で広く知られています。  

構造用ワイヤ & ケーブル

弊社は金属材料および非金属材料のインライン加熱システムを提供します。

  • 代表的な用途:
  • 洗浄後の乾燥、コーティングからの水や溶剤の除去
  • 液体・粉末コーティングの硬化。優れた付着力と表面仕上げを実現
  • 金属コーティングの拡散
  • ポリマー・金属コーティング押出しのための予熱 
  •  熱処理―残留応力除去、焼戻し、焼なまし、光輝焼なまし、焼入れ、パテンティング等
  • 熱間成形や鍛造のための予熱、特に指定合金には重要 

幅広いソリューションを提供しつつ、それらの大半が皆様の特殊要求事項を満たすために最適化されています。写真では、スプリング線材の加熱処理用の特注ソリューションがご覧になれます。非直結式でコイルを移動する機能など、弊社の顧客のニーズに合わせたたくさんの機能がこのソリューションに搭載されています。
 

電気ケーブル

EFD Induction には、銅やアルミの導体・ケーブルメーカーのコーティング・押出しのための予熱装置製造で、非常に長く顕著な歴史を有しています。弊社の高い柔軟性のソリューションにより、新規ラインや改変ラインの用途に合わせた設置が簡単に行えます。

光ファイバー製造

EFD Induction は、光ファイバーの製造に特化した専用ソリューションを開発しました。

搭載物:  

  • ファイバードロー
  • 焼結
  • 張出し 

弊社のソリューションは、貴重なスペースでの設置を可能にする大変コンパクトな形状を有し、既存の加熱装置との交換が可能になっています。EFD Induction はこの市場での新規ソリューションの開発に常に取り組んでいます。

詳細

誘導加熱は、その卓越した精度と制御性に加え、ほぼすべての導電性材料に利用できることから、ケーブル/ワイヤー製造におけるさまざまな重要工程に最適です。     
ケーブル/ワイヤー

誘導加熱は、その卓越した精度と制御性に加え、ほぼすべての導電性材料に利用できることから、ケーブル/ワイヤー製造におけるさまざまな重要工程に最適です。    

Download