Skip to content Skip to main navigation Skip to search
高周波焼入れ

高周波焼入れ

焼入れは、EFD Inductionが最も得意とする応用分野の1つです。数千台におよぶ弊社の焼入れシステムは、自動車産業を中心とする世界中のお客様のサイトで稼働しています。  
Close

高周波焼入れとは

高周波焼入れは、誘導加熱と急速冷却(急冷)を利用 して鋼の硬度と耐久性を高める処理です。誘導加熱 は、制御可能な形で瞬時に極高温まで局部加熱する 非接触処理です。誘導加熱では、焼入れが必要な部 分のみが加熱されます。加熱サイクル、周波数、コイ ル/急冷の設計などの処理パラメータを最適化する ことにより、最良の処理結果が得られます。

 

主な利点

高周波焼入れは、スループット向上に貢献します。高 速性と再現性に非常に優れた処理であり、生産ライン への統合も容易です。誘導加熱では、一般に被加工物 を個別に処理します。そのため、個々の被加工物の仕 様に合わせて正確に焼入れすることが可能です。 また、被加工物ごとに最適化した処理パラメータをサ ーバーに保存することもできます。高周波焼入れは、 クリーンかつ安全で、概して場所を取りません。しか も、焼入れが必要な部分のみを加熱するため、エネル ギー効率性の点でも非常に優れています。

 

主な用途

高周波焼入れは、ギア、クランクシャフト、カムシャフ ト、ドライブシャフト、トーションバー、ロッカー・アー ム、CVジョイント、チューリップ、バルブ、削岩機、旋回 リング、インナーレース/アウターレースをはじめと する、さまざまな部品の焼入れに利用されています。

詳細

焼入れ
焼入れ

焼入れは、EFD Inductionが最も得意とする応用分野の1つです。数千台におよぶ弊社の焼入れシステムは、自動車産業を中心とする世界中のお客様のサイトで稼働しています。  

Download
焼入れ - カムシャフト
焼入れ - カムシャフト

Download
焼入れ - クランクシャフト
焼入れ - クランクシャフト

Download
焼入れ - 大きなギア
焼入れ - 大きなギア

Download
焼入れ - 小歯車
焼入れ - 小歯車

Download