Skip to content Skip to main navigation Skip to search
高周波鍛造

高周波鍛造

EFD Inductionの鍛造システムは、数十カ国の金属産業および鋳物産業を中心に導入実績があります。誘導加熱による鍛造加工が可能な材料例として、
Close

高周波鍛造とは

高周波鍛造は、誘導加熱を利用して金属部品を加熱 した後、プレスまたはハンマーで加工する(つまり「変 形」させる)処理です。

 

主な利点

高周波鍛造は、さまざまな点で鍛造炉よりも有利で す。まず、優れた高速性と制御性により、ハイスループ ットを実現します。また、酸化を最小限に抑え、冶金的 性質の維持に役立つほか、正確な局部加熱によりエ ネルギー節約にも貢献します。加えて、一貫性と再現 性にも優れているため、自動生産ラインへの統合に 最適です。

 

 主な用途

高周波鍛造は、金属/鋳物業界において、ビレッ ト、バー、バーエンドの加熱に広く利用されていま す。EFD Inductionのシステムは、主にアルミ、真鍮、 銅、鋼、ステンレス鋼などの金属材料の鍛造に使用さ れています。

詳細

棒材および特殊プロファイル材を加熱します
棒材および特殊プロファイル材を加熱します

Download
誘導加熱ビレット・ヒータ
誘導加熱ビレット・ヒータ

角ビレットおよび小径~大径の丸ビレットをカバーします。打抜き加工や温間成形前にビレットを加熱する、高い耐久性を要求される工業用途向けに設計されています

Download