EFD Inductionについて採用情報SitemapPrint page • Choose language:
チューブ/パイプの溶接

チューブ/パイプの溶接

誘導加熱は、ステンレス鋼、アルミニウム、低炭素高張力鋼を溶接する上で、定評のあるソリューションです。  

 

弊社の溶接機では、外径3/8~26インチ(10 mm~660 mm)の寸法を処理できます。これが可能なのは、EFD Inductionが世界で唯一、最大2MWを出力できる溶接機を提供しているからです。  

 

弊社の半導体式溶接機シリーズは「Weldac」と呼ばれ、2つの基本設計から選択できます。1つは、低出力溶接機用のシングル・キャビネット構成、もう1つは、高出力溶接機用のダブル・キャビネット構成です。独立したフルブリッジIGBTインバータを搭載したモジュラー設計により、Weldacはコンパクトで貴重な床面積を節約し、インライン統合や設備更新を容易にします。Weldacは、インダクション・コイル方式/コンタクト・ヘッド方式のどちらにも対応できます。