EFD Inductionについて採用情報SitemapPrint page • Choose language:

航空機部品の後熱

高周波後熱は、ジェットエンジンのケーシングなどの溶接修理による残留応力を除去するのに特に適しています。その理由は、誘導加熱は正確で再現性があり、非接触で加熱するだけでなく、航空業界における熱処理のすべての規則を容易に遵守できるからです。  

 

EFD Inductionは、持ち運べるコンパクトな誘導加熱装置を提供しています。したがって、世界中どこででも、航空機の溶接接合部に後熱処理を施すことができます。もちろんその場合でも、誘導加熱処理の正確性と制御可能性については、いつもと変わらない結果が得られます。