EFD Inductionについて採用情報SitemapPrint page • Choose language:

自動車部品の後熱

従来、自動車業界は、品質レベルを上げると同時にコストを削減することに率先して取り組んできました。したがって、自動車メーカーと部品メーカーが誘導加熱技術を積極的に採用してきたことに、なんら不思議はありません。  

 

EFD Inductionは、長年にわたって自動車業界向けの数多くの後熱処理ソリューションを開発し、導入してきました。クランクシャフト、カムシャフト、CVジョイント、スターター・リング、カムシャフト・ギアの後熱がその例です。さらに、ブレーキ・ディスクを重合するための高周波後熱処理(GEOMET®およびDACROMET®プロセス)も実施しています。